FC2ブログ
育てている花(クレマチスなど)の様子や作業についての日記です。
フロリダの様子 -2007.1.28-
helleborus目的だったのに途中からclematisモードに・・・

きっかけはfloridaでした。

ちょっとclematisの鉢を見ていたらfloridaも発見・・・
かなりよさそうな株でした。
ということで、helleborusで迷っていた株もあったのですがこちらに切り替えです。
florida20070128_1

これが新芽の様子です。
偶然か?店主さんの配慮か?しっかりと根が張っていて、蔓も太くとても運が良かったです。


その他我が家にあるfloridaの様子をご紹介します。
florida20070128_2

こちらは昨年晩秋に購入したもの非常に根の状態もしっかりしていたので期待です。

florida20070128_3

こちらは昨年春に購入したものさほど良い状態ではなかったのですが、何とか順調です。今年は順調に成長してほしいです。
スポンサーサイト
鑑賞と購入の旅 -西へ- (2007第一回)
昨日は新幹線に乗って約1時間西へHelleborusの鑑賞と購入の旅に出かけました。

店内には、様々なすばらしい開花株が並んでいました、まずは一通り拝見させていただきました。

その中で気になったのはこれです。
dumetorum20070128

これは原種dumetorumです。
葉の感じがとてもよく、蕾から想像される花形も非常に期待が出来そうでした。

その後今年のテーマはグリーンということで。
どうせグリーンなら香りのあるodorusもしくはその交雑種ということで、まずは香りをメインに探しました。やはり香りは難しいようで花形はなかなかよい交雑種もあったのですが、香りはありませんでした。
その中で見つけたのはこれです。
green20070128

かすかですが香りもしますし、小輪でとてもよい花です。
当初はこれではなく、ほかのを選んでいたのですが、かすかな香りはあるけど花形はもう一歩でした。さらに見ていたらこの株を発見しました。やはりあせらずのんびり何度でも見ることが大事ですね。
今年は種を付けるのは避けたほうが良いかなあと思っていますが、来年からこの株とダーク系の花を交配してみたいなあと思っています。

ということでお店の方や常連の方と楽しく過ごすことが出来ました。
蘭展 -2007.1.25-
某デパートで開かれている蘭展ぎりぎり間に合ったのでほんの少しだけですが見てきました。
やはり小型のランに惹かれます。時間がないので小型コーナ中心で

気になったのはこれですかね。携帯の画像なので余りきれいじゃないですが
ラン2007.1.25

細い葉に小さく白い花なかなか良かったです。


そういえば先日ちょうど戦時中に描かれた植物画の本、文庫本ですが見つけて購入しました。写真も良いですが絵も良いですよね。
カザグルマとテッセンの絵ちゃんとありました。
人気があるのか今月発売なのに残り少なくて・・・
cyclamenを中心とした花壇作り -2007.1.20-
冬の庭にcyclamenを中心とした花壇をと思い、cyclamenと一緒にhelleborusや原種系のnarcissusなどの小球根を少しずつ植えているのですが、coumの開花を前にしてnarcissus romieuxiiの開花が始まりました。
garden20070120

ペチコート咲きの原種系のnarcissusはいろいろな種類があり年末から春先にかけて開花するようです。
今どんな種類がcyclamenと会うのかいろいろと集めています。

cyclamenをグランドカバーに小さなペチコート咲きのnarcissusの花なかなか良いです。もう少ししたらcyclamenのピンクの花との競演になると思います。


お花のアップも紹介しておきます。
narcissusromieuxii20070120

今朝の庭Helleborusの蕾 -2007.1.20-
我が家のHelleborusの蕾もだいぶ大きくなってきました。
昨シーズンは植替えもせずあまり成績よくありませんでしたが、今シーズンはだいぶ順調にきているようです。
それと数年前から購入している原種の苗も今年は期待できそうで楽しみです。

まずは昨年開花株を購入したatrorubensです。
atrorubens20070120

小さなシックなお花が今年も楽しみです。
このほかにも何株か開花すると思うのでどんな花が咲いてくれるか楽しみです。

次にodorusです。
odorus20070120

この品種は原種の中でも元気な印象です。
緑の花と運がよければよい香りがするので楽しみにしています。

最後にスモーキーブルーです。
スモーキーブルー20070120

2年前に花後の株を購入し昨年は花付が悪かったのですが、今年は期待できそうです。どんな花色か楽しみです。
寒アヤメの見学とHelleborusの苗購入 -2007.1.14-
今日の午前中家の近くのとある場所に出かけました。
ここはいろいろと花が咲いているんですが、さすがにこの時期は少ないです・・・

目に付いたのはこれ
寒あやめ2007.1.14

寒アヤメです。この時期咲くアヤメもあるんですね。
背は低いですが寒さの中でも元気に咲いていました。

それから、この秋or冬に植えたらしいのですがネリネが多数庭植えしてありました。我が家では余り上手くいっていないので参考にしたいなあと思いました。来年のヒガンバナの後が楽しみです。



それから午後は園芸店へ車が修理中なので電車で行ってきました。
ヘレボの開花株が増えていますね。まあでも最盛期はもっと先でしょうか?ちょうど展示会シーズンでしょうね。

そんな中でも蕾のものでちょっと気になるのもありましたが高いので・・・やはりちゃんと花を見ないとなかなか買えません。

冷静に見ればちょっとお高いのですが、高価な開花株、蕾付を見ると安く感じてしまうんですよね、多分来期開花の苗を購入してしまいました。葉の形、色がなんか気になったので・・・ラベル内容からもなんか期待できそう!(写真は暗くなってから家に着いたのでまだ撮ってません・・・)
ぼたんの見学へ
今日は鎌倉へぼたんを見学に行ってきました。

鎌倉へはたまに花を見たりお寺めぐりに行くのですが冬の鎌倉はあまり行ったことはなかったです。
まあこの時期余り花も咲いてないだろうといつもは江ノ電で途中下車しながら鎌倉に向かいますが今日は横須賀線を使って鎌倉に行きました。

早速ぼたん園の様子です。
ぼたん

ぼたん2

今日は天気もよく比較的暖かかったので、ゆっくり見ることが出来ました。

冬の寒さの中見事な花が数多く咲いていました。
今日の作業 草取り、種まき 2007.1.8
昨日は風が強く大変でしたが、今日は風もなく良いお天気で比較的暖かかったですね。

ということで今日はのんびりと庭仕事が出来ました。

まずは、narcissusにブドウ糖をあげました。いろいろなところでブドウ糖が有効だということをお聞きしていたので私も試してみることにしました。使ったのはスーパーの砂糖売り場で見つけたブドウ糖1粒(3g)を2Lの水に溶かしたものです。特に比較とかしてませんが、どうなるか楽しみです。

次にNerineの種まきです。
自然にいくつか種ができたので蒔いてみました。7年以上かかるというのでどうなるかわかりませんが・・・
まだ少し種があるのですが、これも蒔こうかな・・・ほしい方っていらっしゃるのかな?
で種まきしたポットはこんな感じです。
nerine20070108



それから、ずっとサボっていたクレマチスの鉢の草取りをしました。
もうだいぶ前から草取りなどしてなかったので草だらけでした。
株の状態のチェックをかねて草取りをしました。強剪定タイプが多いので、草を抜きながら地際に控える新芽をそっと確認しましたが概ね順調のようでした。
H.niger開花  -2007.1.8-
H.niger2007.1.8


今シーズン初開花のHelleborusです。
nigerが開花しました。
これで我が家もHelleborusの始まりという感じです。

やはりnigerのシンプルな白い花良いですよね。

そのほかの株も蕾が順調に大きくなっているので楽しみです。
蘭展へ -2007.1.6-
この時期は蘭の展示会が各地で開かれているようですね。

私も昨日(1/6)池袋で開かれている展示会に行ってきました。
私は洋ランではなく東洋蘭の方が興味があるので、洋ランについては、まったくわからずに見てきたわけですが、愛好団体の方が育てられた見事な鉢が、並んでいてどれもすばらしいものばかりでした。

気になったのはこれ
蘭2007.1.7

なんとなく壺型のクレマチスに似ている感じがします。

Mediocalcar decoratum"Pigmia"というらしいです。
ニューギニアのランみたいです。

その他、小型のランやダーク計の花色のものに興味が惹かれました。
また葉に観賞価値があるようなものも良いですね。

それから
買い物ですが・・・
以前洋ランは手を出していたのですが上手くいかずです。
小型で温室の要らないものを育ててみたいなあと思いながら販売コーナーを歩いていましたが、何株か気になるものはありましたが、よく知らないものだったということもあり、今回は我慢しました。

しかし帰り道デパートの屋上のお店でスイセンを3鉢、別の園芸店でアスパラの苗と種を少々購入してきてしまいました。
Helleborusの発芽 -2007.1.4-
昨春、採取して採り蒔きしていたHelleborusが発芽しました。
まだ多少早いでしょうか、昨年は1月の中旬から発芽が始まったようです。まだ一芽だけですが今後順次発芽してきてくれることを期待したいですね。
Helleborus20070104


参考までに親株は
Helleborus20070104_2

これです。
ブラックのシングルです。
特に交配もしてませんし、初めてまいた株なので、どんな花が咲くかわかりませんが、親株に負けないダークな花色で咲いてくれるとありがたいなあと思っています。
よろしければご覧ください。
湘南クレマチスの会ホームページでは
「湘南クレマチスの会のホームページ担当者のブログ」
を立ち上げました。

よろしければこちらもご覧いただけると幸いです。


昨年の展示会で苗を購入された方の参考になればと「クレマチス栽培記録」というコーナーを設けていたのですが、ブログの方が更新しやすいということもあり開設しました。

今のところ苗の生長があまりよくなかったのでたいした内容ではありませんが、鉢のそこから根が見えている状況ですので、今シーズンは元気に育ってくれるのではと思っています。

今年もよろしくお願いします。
春蘭2007.1.1


あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いしたします。

         2007年 元旦



さて元旦ですので今年の目標や計画などをお話したいと思います。
まずは、秋くらいより計画していた1坪ハウスの設置です。場所は今野菜を植えている場所に設置します。水菜と春菊を植えているので収穫が終わる春先には設置して挿し木や実生を行う場所としたいと思っています。
次に花壇の整備です。一昨年から植木や芝生を抜いて少しずつ整備していますが、おそらく一度もブログに登場させてないと思います。現在いろいろと試している最中ですので、今年もがんばってすすめて行きたいと思います。
最後に反省ということになりますが、まったく記録が取れていません、昨年から用意した10年日記帳はほとんど記録していません。やはりこまめに記録を残して作業等の参考にしていかなくてはと思っています。今年こそきちんと記録を残して行きたいと思います。