FC2ブログ
育てている花(クレマチスなど)の様子や作業についての日記です。
山野草屋さん苗が届きました。 2006.10.31
昨日、家に帰ると注文していた苗が届いていましたので早速今朝苗を確認してみました。粒状のいかにも山野草っぽい土に植わっていることもありますがかなり厳重な梱包でした。
苗については、まだ開葉してなかったり、時期的に葉が落ちていたりしていました。週末植替えです。

尚写真は上記の通りで撮影してもあまり面白くないので撮影してません。さびしいので先日撮影したシルホサ系の写真を
シルホサ系20061031

我が家のシルホサ系はもう少しです・・・




以下今後のためのメモとして購入した品種について少々書かせていただきます。


今回注文しようと思ったきっかけは、前回の注文時にもらったカタログに、Narcissus cyclamineus(シクラメンスイセン)があったからです。この品種は花弁が反り返って咲くちょっと変わった咲き方で写真を見たときなんか面白いなあと思っていました。どこにも売ってなかったのですが、今回カタログで見つけ思わず注文です。

それだけじゃということで、ついでにclematisでは春に購入したけど枯らしてしまったミヤマハンショウズルとaddisonii、morefieldii、Nerineはuntataが調子が悪いので似た品種masoniorumを購入しました。

やはり通販ですと1品種じゃ経費がもったいなくてついつい余分購入しちゃいますね。

それから今回届いたaddisonii、morefieldiiはロングポットにスリットが入ったものに植えられていました。私は10.5cmまでは横穴のついたロングポットを使っていますが、スリットとどちらが良いでしょうか。とりあえず水はけというか穴の大きさは横穴付のほうが大きいと思いますが・・・ポリポットもいろいろな製品があるので出来ればいろいろと試して自分にあったものを使って行きたいと思います。
スポンサーサイト
今朝の観察記録 2006.10.29
昨日の夜雨が降りましたね。今日は午後から作業できるかな?と思いながらいろいろと庭をチェックしました。
Cyclemenですがcoumに蕾がありました。
コウム20061029

いくらなんでも早いような気がします。去年は開花が遅れましたが今年は早いのでしょうか。
葉が出ず心配していたpsudibericumが開葉です。
スーダベリカム20061029

まずは一安心です。この品種人気のようであまり売ってないんですよね。種もつきにくいみたいだし・・・

次に先週購入したNerineが開花し始めました。

古都20061029

古都という品種です。ピンクのとってもきれいな品種ですね。

clematisのおなしです。
今のところaddisonii、crispaに続いて購入した種を7月末に蒔いたfusca var.violaceaが発芽し始めました。
この発芽ラッシュでついつい一番心配なテキセンシスのポットをほじくってしまいました。するとなんと発根が始まっていました。すごく楽しみです。
それから実はまた山野草屋さんに注文中でした。スイセンのついでなんですが・・・
あと、昨日ちょっと背中を押され、英語でメールしちゃいました。
自動翻訳と例文使って・・・さあどうなることやら・・・
今朝のクレマチス 発芽 2006.10.26
去年crispaの種を数ポットに分けて種まきしたんですがそのうち3ポットから同じような新芽が伸びていました。
クリスパ発芽20061026

今朝思い切ってその1つをほじくって見たところ土中から双葉らしきのもありやはりクレマチスのようでした。もう少し様子を見ればはっきりすると思いますが期待して待ちたいと思います。
これが無事発芽ということになると約1年での発芽ということになります。

次に今年の8月末に蒔いたaddisoniiが発芽しました。
アディソニー発芽20061026

こちらは約2ヶ月早い発芽です。

まだ未発芽のポットばかりです。今後が楽しみです。


10/28追記

今朝ラベルを確認したら下の写真ですが7月上旬の種まきでした。
ということで発芽まで3ヶ月とちょっとです。

このくらいで発芽してくれれば良いのですが、3ヶ月とちょっとというと一番早いケースでしょうか?
昨日購入のシクラメン 2006.10.22
昨日購入したシクラメンをご紹介します。
本当は11月の前半にシクラメンのイベントが開かれるのでそこでもっと入荷するだろうからもう少しまってと思っていたのですが、いい株があったのでついつい購入してしまいました・・・

まずは、hederifolium‘Silver leaf’
ヘデリフォリウム2006.10.22

‘Silver leaf’ですがさらにちょっと葉が’Long leaf’っぽくて良いかなあと思いました。今hederifoliumの実生が少しありますが、このように特徴ある葉のものからどのような葉のものが生まれるか楽しみです。

次にmirabileです。
ミラビレ20061022

この株は赤い部分が強くなかなかいいなあと思いました。
来年上手く葉を展開させれば非常に見ごたえのあるものになるのではと期待しています。その前に1年無事に育てなくては・・・

最近咲き出したcypriumも紹介します。
シプリアム2006.10.22

開花がちょっと早いような気がします。本来は11月以降だと思います。この種は手持ちの株の中では耐寒性がないタイプで去年軒下管理で冬場かなりダメージを受けていましたが、無事に今年もきれいな花を咲かせてくれました。


ということで昨日は上記の2種のシクラメンとネリネを2種購入してしまいました。ネリネは蕾なので開花したら紹介したいと思います。
本当は万年青の展示を見るだけのつもりだったんですが・・・
まあその代わり万年青買わなかったしまあいいか?
植物園に行ってきました。 2006.10.21
今日は鎌倉市の植物園へ古い園芸書を見に行ってきました。

植物園が所有している江戸時代の園芸書や明治初期の輸出用のカタログその他資料など様々展示してありました。
当然のことながら江戸時代の園芸書はケースの中で開いているページしか見れませんし、なんて書いてあるかなんてほとんどわかりません。出来れば、テッセンやカザグルマに関する記載を見てみたかったです。
その他ユリや花菖蒲の輸出用のカタログの絵が見事でした。

それと植物園では今バラが見ごろでした。
バラ2006.10.21

原種シクラメンの鉢もありました。

原種シクラメン2006.10.21



帰りは横浜の園芸店で万年青の展示会を見て帰ってきました。
当然?園芸店に行って手ぶらで帰ってくることはありません。
顔なじみになった店員さんに「○○さんのネリネが入荷しました。今並べますね。」といわれ2鉢購入。ついでに?原種シクラメンも・・・来月イベントがあるから我慢しよと思っていましたが購入してしまいました・・・。
またクレマチスが届きました。 2006.10.17
昨日家に帰ったらまた苗が到着していました。
届いた苗を今朝撮影したものです。
テッセンなど2006.10.18

テッセン2株とhirsutissima1株です。
今回は関東の山野草屋さんからです。

テッセンは無謀?にも交配に使いたいといろいろなところから収集中でこれで9株目となります。
テッセンの交配種はどれもすばらしいものばかりなので何とかいろいろと試して見たいと思っています。まずは株の充実を図ることからはじめたいと思っています。

hirsutissimaは今もっている株が調子が悪くあきらめようかと思いましたが、イベントで見た開花株を思うと是非とも咲かせて見たく、今もっている株の生産者さんは東北地方なので、より気候が近い場所で生産されたものなら育てやすいかなあと考え注文しました。どうなることでしょうか?山草用土に植える予定です。

後は輸入株のみです。これでしばらくお休みと行きたいのですが、苗と一緒に新しいカタログが入っていました。Clematisだけではありませんが、またいろいろとほしくなってしまいました。
今日の作業 植え付けげ 2006.10.15
シルホサ系20061015


昨日は、またクレマチス関係で1日外出してしまいました。
また、帰ると苗が到着していました。念願のMaryRoseとついでに購入した満州黄です。
これで終わりと行きたいのですがまだ来ます・・・

ということで今日クレマチスの植え付けを中心に作業しました。
今日の作業内容です。
・種まき
  Nerine、Lycoris、Clematis
・購入したクレマチスの植え付け
  10鉢以上
・野菜の種まき
  水菜、春菊、レタス、葉ねぎ

ヘレボの植替えは時間なく来週以降へ持越しです。

今日の植替え作業中、urophylla(だったと思う)にカイガラムシが発生していました。カイガラムシの発生ははじめだったような気がします。とりあえず手ですべて取りました。今後の発生に注意したいですね。

あと去年種まきしたクリスパの鉢をほじくって発根を確認したので、毎朝楽しみに見ているのですが、まだ発芽まではいたりません。


写真は某所(我が家ではありません)のシルホサです。
クレマチスの見学 2006.10.9
今日は相模原市の公園でオータムフェアということで、見学に行ってきました。

さすがにこの時期ほとんど花はなくたまに数花、花をつけているといった感じでした。やはり、シルホサ系の時期のようです。
我が家のシルホサは開花までまだ先といった感じなので、まだかなあと思っていましたが、結構咲いていました。
シルホサ系20061009_1

見ごろは先ですがちょうど開花が始まったという感じでした。
フェンスに這わされ白い下向きの花がとてもきれいです。
時間があればもう少し先の満開の頃にまた見に行きたいと思います。

ところで我が家のシルホサ系はというとまだまだ開花まで時間がかかりそうで、一番蕾が大きいものでもこんな感じです。
シルホサ系20061009_2



この連休良いお天気だったので植替え作業などしました。
・クリスマスローズの鉢チビ苗含めて50鉢以上植替え(まだ半分くらい・・・)
・庭のミニ菜園を夏野菜から秋冬野菜への入れ替え(後は植えるだけ)
・ブロッコリーの鉢への植え付け
・いろいろと種蒔き
・雑草取り
などです。ミニ菜園はつぶしてクレマチスを植えるか思案中だったりします。
今月もずっとイベントがあって合間に何とか終わらせたいと思います。特にクリスマスローズは去年植替えをサボったら咲かない株続出でした・・・
今朝のシクラメン2006.10.7
mirabileの葉が展開し始めました。
この品種は本当に葉が見事です。
ということで花も元気に咲いていますが葉のアップです。

ミラビレ20061007


種があるのでどんな葉になるのか楽しみながら種まきしたいと思います。花まで見て選抜すると3年くらいかかると思いますが、葉であれば来秋からある程度楽しめるのではと思っています。
苗到着 2006.10.6
今日は風が強く最悪です。帰り道傘が壊れました。
何とか壊れた傘で風雨をしのぎ帰宅すると、玄関には大きな箱が。
先日注文したクレマチスの苗4株が届きました。
とりあえず箱をあけ中身を確認しました。9月中に届いた苗とともにこの連休中に植えつけたいと思っています。

ところでこの週末も大量の植替え作業を予定していますが、天気が不安です。それとこれだけ風が強いといくら軒下においてもかなり雨がかかっているはずで、夏場乾燥させていて最近水遣りを開始した原種シクラメンやネリネ、原種スイセンが大丈夫か心配です。

そういえば、最近デジカメがほしくて・・・
今年のクレマチスの写真を眺めているとなんかピントがあっていない写真が多くて、マクロ機能が優秀で手ブレが補正できるのが、良いかなあと、今日も帰り道ちょっと見てきましたがいろいろあってどれが良いか迷っちゃいます。


10/7追記

今日も風は強かったですが朝からいい天気でした。
届いた苗です。
20061006到着苗

テッセン、Fond Memories、土岐の風車、integrifoliaです。
う~ん原種が多いです。
土岐の風車、integrifoliaは持っていますが今の株は調子が悪く来年の交配用に追加購入しました。こうして増えていくんですよね・・・
朝顔の種取り 2006.9.30
昨日は疲れて寝てしまったので昨日の話題です。

昨日は昼から祖父母宅近くの神社のお祭りなので祖父母宅へ出かけました。といってもすく近くですが・・・
昔から、お祭りの日は親戚一同集まって宴会なんです。

私は運転があるので飲めず、庭に植えさせてもらっていた朝顔の種を取ってました。
変化朝顔の種なので、株ごとに種を取る必要があるのですが、支柱にキュウリ用のネットを取り付け絡ませていたところものすごい絡み方で、どうにもなりませんでした。仕方なく無理やりひっぱり株ごとではなく蔓ごとに種を採取しました。

とりあえず来年は親株の育て方考えなくては・・・

それで夕方は祖父母を連れて神社へすぐ帰ってくるのかなと思ったら祖父はカラオケ大会が聞きたかったらしく2時間くらいいてしまいました。帰りはお土産に綿菓子を買ってきました・・・


そういえば昨日午前中時間があったので、近くのホームセンターへ。
するとなんと及○さんのクレマチスの苗が多数並んでいました。残念ながら(幸い?)ほしい品種はなく見るだけでしたが、近くのお店で扱ってくれるのはとてもありがたいです。そこは、湘○、駿○の苗も入荷するので来春がとても楽しみです。しかも及○さんの苗ちょっと安かった!