FC2ブログ
育てている花(クレマチスなど)の様子や作業についての日記です。
今日の作業と外出先にて
一部また種が取れたので今日種まきをしました。
ちょっと早い気がするのでちゃんと熟しているか心配ですがもったいないので蒔いてみました。
どうなるか結果は早くて来春・・・

それと5月のクレマチスフェアで購入したアンダンテが咲いていました。
アンダンテ

写真が悪くすみません。
思っていたより薄い色でした。とてもきれいな花です。今年は小さい苗なので来年以降期待大です。

で今日はクレマチスのいっぱいある公園に行ってきました。
剪定直後で花はあまり咲いてませんでした・・・
あと剪定の仕方が我が家より長く残して剪定しているように感じました。私は地際からばっさりが多いですが、株の状況や植え場所により最適な剪定を行っているのだろうと思いました。
テキセンシス

これは咲いていた数少ない株の1つテキセンシスです。

実は今日この公園に行ったのはクレマチスのある集まりがあったからです。
私は場違いだなあと思いつつ参加してしまいました。
有名人ばかりでした。
せっかく出席したので、このチャンスにいろいろと教えていただきました。大変参考になりました・・・
スポンサーサイト
朝顔展
今日は、朝顔展へということで朝早く起きて都内で開かれている朝顔展に行ってきました。

変化朝顔の展示は8月の下旬にこれも都内で開かれる展示会がありこちらの方が多く出品されるそうで、数はあまり多くありませんでしたが、どれもすばらしいものばかりでした。

また、会場では係りの方といろいろとお話させていただきとても楽しかったです。
私もまず今もっている系統をしっかり維持してゆくゆくは展示会に出しても恥ずかしくないような株が育てられればと思っています。
写真は出品株の1つです。見事です。

変化朝顔


また展示は大輪形の展示もあり量としてはこちらのほうが多かったです。大輪朝顔の大きさには本当に圧倒されます。
大輪朝顔


去年買いすぎてちょっと管理の限界を超えていたので、今年は種は買うまいと思っていましたが、やはりちょっぴり買ってしまいました。
今年咲かせた株からも種は取れるしどうしてものでしょうか・・・


尚、この展示を見た後は、数駅先で開かれている花鳥画の展示会などへ行ってきました。そこにも朝顔の絵などありました・・・
そちらの話は歴史の日記
病気にはご用心・・・
最近、クレマチスの鉢を見回っているとなんか、立ち枯れ多いなと思っていました。

で良く見ると白いカビのようなものや褐色の粒が・・・

心配で本や薬品会社のWebを見たらどうも白絹病っぽいです。
とりあえず週末薬剤散布しないと・・・

ところで復活するのかな・・・
しばらく様子見ます。



一応参考のために写真を撮っておけばよかったんですが、すぐに地際からカットし、その部分の土も地面に捨ててしまいました。

おっでも使ったはさみ消毒してないぞ、まずいジェットライター買おうかな?
今朝のクレマチス 2006.7.26
'Inspiration'の2番花が開花してくれました。
インスピレーション2006.7.26

とてもきれいで気に入ってますし、蕾もいっぱいついていて非常に期待してるんですが、葉っぱが病気のようで
インスピレーション2006.7.26_2

こんな感じです。
切花にも使おうかなと思ったんですが、これではちょっと・・・
同じ切花によさそうなx durandiiはうどん粉病に良くかかりますが'Inspiration'はうどん粉病は大丈夫ですが・・・
多少は消毒しないとね・・・
勉強中です。
今日の作業 挿し木の点検など 2006.7.23
今日の天気ではあまり作業できません。
少し見て回るだけになってしまいました。

挿し木をした株を見て回ったんですが、どうも我が家では挿し木した芽から伸びる新芽が虫に食べられやすく頻繁にチェックするようにはしてますが、今日も数匹発見・・・かなりやられていました。
また同時に毎回もうあきらめようとだめそうな枝を処分していますが、なんと処分しようとしたcpispaからわずか1cm程度の根が出ていました。2,3芽しか挿し木していないのでこの先どうなるかわかりませんが、成功すればかなりの高確率・・・秋までじっくり見守って上手くいけば植替えです。

その他、やはり雨で全体的に元気ないって感じですね、それとtexensis、versicolorは成長遅く、特にversicolorは新芽が出ずちょっとやばいかも知れません。それに引き換えaddisoniiは成長早いです。壺型木立性の育種にはaddisoniiの利用を考えなくては・・・問題はうどん粉病への耐病性か・・・
変化朝顔開花 -采咲白- 2006.7.23
今朝は、朝まで雨のようでした。今は雨は止んでいますが今日の天気もあまり良くないようです。

ぎゅうぎゅう詰めで置いてある朝顔のポットを見ると白いものが・・・

変化朝顔の今年初開花です。
(一応去年も苗を購入して咲かせているので「今年」が付きますが種から育てたことになると初めてです。)

采咲白2006.7.23


せっかくの初開花なのに雨が降ってしまい、ちょっときれいじゃありませんね。でも本当にこんな朝顔不思議です。
(変化朝顔の世界にはまだまだ面白いものがいっぱいあるようですが・・・)

ちょっと葉が虫食いです。朝顔に害虫はあまり聞かないのですが、バッタを良く見かけるのでそのせいかも知れません。
今はまだ7.5cmポットでがんばっているので、状態のよさそうな株を見つけて観賞用に植え替えなきゃ。

追記
変化朝顔に関する詳しいお話はこちらがお勧めです。
socialisの自生地など その1
本来の目的であったsocialisの自生地などについて少し調べたので忘れないうちに・・・
でも英語ばかりでたいしたことは・・・
今後時間あれば第二弾も?

アラバマ州に自生
やや湿度のある川沿いの低地の森の開けたところで、日当たりは比較的よい場所に自生しているようです。

ということでおそらく水切れは注意して育てたほうがよさそうです。
ただし鉢管理ですから過湿は、禁物と思います。
水管理注意しなくては・・・
変化朝顔の親木栽培
朝顔が元気に蔓を伸ばし一部開花が始まりました。

朝顔2006.7.22


この写真は我が家では植える場所が無く場所を借りて植えている親木です。株ごとに種を取る必要があるためある程度間隔をあけて、絡まないようにする必要があるのですが、ちょっと狭すぎました。毎日管理できないため少し絡んでいました。

種は昨年の展示会で購入したものです。
出物は白の采咲きです。
とりあえずすべて蒔いて、発芽率はそれなりによかったです。
育ててみて問題続出です。
・出物の選別があやふや
・出物を何株残せばよいのか(観賞用に必要な株数?)
・親株を何株残せばよいのか
その他わからないことばかり・・・
とりあえず今年の経験を生かして来年はもう少しちゃんとできればと思っています。当然系統維持が出来ればの話です。



尚、変化朝顔についての詳しいことを詳しいホームページがありますのでそちらをご参照ください。
すみません。栽培始めたばかりでまだ上手く説明できません
せっかくなのでクレマチスの芳香性について

芳香性に関する遺伝がどうなっているのか芳香性がある代表品種についてその受粉親及び花粉親の芳香性を確認できる範囲で調べてみました。尚、手元にある少ない資料の中での調査ですので、不十分、間違えなどあると思いますがご容赦ください


芳香性




なかなか資料が無くわかったのは以上の通りでほぼ受粉親に芳香性があり、芳香性を持たせるためには少なくても母親に芳香性がある品種を持ってくるほうが、よいようです。


母親からの遺伝といえば斑入り植物の斑は母系遺伝らしいです。確かギボウシや万年青で聞いたような・・・


ということで交配を始める場合、いろいろと過去のことを調べどうすれば自分の狙ったものが作出できるか考えることは重要だと思います。ただし、歴史好きとしては血統(歴史でいうと系図)を調べることはなんとなく楽しい作業です。でもどちらもそうですが資料が無くて困ります。まあ特に交配の場合は企業秘密かなあと思うのですが・・・


というわけで今回はリトルベルから芳香性についてちょっと調べてみました。本当はリトルベルその元のsocialisの自生地など調べるつもりだったんですがそれは次回の機会に・・・

というわけでリトルベルの香りをかいで見ました。
やっぱりほのかに香りました。
香りを確認するにはよい天気ではなかったからかも知れませんがかすかな香りです。

株に力がついて花がいっぱい咲けばもっといい香りがするかなあ?

この品種結構気に入ってますが、楽しみな点が増えました。


ちなみに北米の原種特に壺型を調べて見ましたが
やはり芳香性があるのはcrispaのみのようです。

芳香性は切花なんかでも求められているらしく、幸いリトルベルは木立性ですしもう少し背が高ければ切花として十分ではないかと思います。crispaなんかと交配でよい花出来ると良いな?


ところでなぜ芳香性が無いsocialisから芳香性があるリトルベルが生まれたんだろう?
・実生の不思議?(であればほかの品種も)
socialisの研究が進んでいない(原生地を探せば芳香性があるものがある)
・芳香品種と交雑

まあどれでもいいですが・・・
(これから実生しようとしている人間がそれじゃ良くないか・・・)
リトルベルのことを調べていたら・・・
記事にするほどの内容ではないのですがネタ切れなので・・・

リトルベルがきれいに咲きだしたのでリトルベルのことを調べていたらこの品種って香りするようですね。とある本、Webに芳香性ありと書いてありました。

一番花の時は気づかなかったし、雨続きで明日確認できるか???

でもリトルベルってsocialisの実生選抜ですよね?
socialisを調べると芳香性は無いみたい


少し前にある本で読んだんですが、芳香性がある品種でも種まきすると香りがなくなることが多いから、よい香りのする花の育種は難しいって
(英語だったので読み間違え?でもほかの花でも同じ話聞いたし・・・)
なんだか逆の現象だ・・・

まあともかく明日の朝ゆっくり花を観賞できる天気になることを願いつつ、早く実際確認してみたいところです。
今朝のクレマチス 2006.7.17
今日はちょっと曇り模様う~ん暑さも和らぐかなあ?
今日もやりたい庭作業が・・・

というわけで今朝のクレマチスですがリトルベルの2番花が開花です。
リトルベル2006.7.17

1番花(購入したとき)に比べてちょっと背が低くなりましたが負けず劣らず良い花が咲いてくれました。
私的にはこのくらいの背の高さがよいのですが水管理、肥料で変わるのかな?
ちょっと込み合っているので間引きもかねて切花にしようかと思っています。

次にライジングスターです。
ライジングスター2006.7.17

相変わらず元気に咲いてくれています。
う~ん何度も同じこと書いているような気がしますがこの色と花形いいですね。
次にクロバナハンショウズルに虫が・・・
お嫌いな方もいらっしゃるので・・・
今日の作業 挿し木 2006.7.15
今日も暑いですね。
こんな日の作業は早朝と夕方しか出来ませんね。

ということで朝早くから水遣りをして、アディソニーの挿し穂作りをしました。種を取ろうかと思っていたんですが、今回はうどん粉も無く蔓も元気そうだったので再度チャレンジしてみることにしました。(現状アディソニーの実生は個体数増を主目的に考えています)
とりあえずよさそうな蔓を選んで剪定し水揚げしました。

ここで今朝の作業は終わりと思いましたが、まだ夏野菜をすべて植えていません。これを植えなくては、と思いましたが、時間は朝の8時過ぎなのにもうものすごい暑さ、どうしようかと思いましたががんばって、借りている畑に(車で10分ほど)いってきました。こんな感じで植えてます。

畑2006.7.15


ハーブ類で囲んでその中に定番のナス、ピーマンなど植えています。
暑い中速攻で作業を終わらせ、さらに朝顔のつるを絡まないように巻いて帰っていました。(変化朝顔の親株も別の場所に借りて植えています。)

もう昼間は暑くて何も出来ません。
夕方挿し木をしました。1本で良いので成功して・・・
種発送しました。2006.7.15
種プレゼントにご応募いただいた皆様へ

今日ポストに投函いたしました。
来週前半着になるとおもいます。

尚、封筒にはタネしか入れていません。
手紙って出したこと無いんです。
ちょっと無愛想で不親切かも知れませんがすみませんです。

何かご質問等ございましたらご連絡お願いします。

クレマチスの切花を買いに 2006.7.14
今日ちょっと所用がありまして、
こ○つさんのホームページにクレマチスの切花入荷と紹介されていたので、あまり花が咲いてないからというわけではありませんが、購入しに行きました。

お店へは2回目なので迷うことなく(というかとてもわかりやすい場所だが)つきました。春のシーズンにはクレマチスでいっぱいだったんですが、ホームページの案内どおりシーズン終了のようでした。

ということで目的のクレマチスの切花「小澤レッド」を・・・
見せていただいたところとてもすばらしい。色といい、形といい見事でした。それとレクタもありましたがこちらもとてもよくこの時期の切花にとても合うような感じでした。

「小澤レッド」はつる性なので飾るにはちょっとセンスがいるかも知れませんが、うまく飾ったときには、ほかには無い花形すばらしい色が全体を引き立ててくれるような気がします。

ちなみに私はセンスが無いので短く切って小さめな花瓶でこんな感じで楽しんでいます。
クレマチス切花

アディソニーの2番花の状態 2006.7.13
写真撮り忘れたというか、あまり写しても・・・という状況なので写真なしです。

アディソニーは3株あって、すべて今年6号鉢の開花株を購入したものです。1株は最近種を取って剪定し新芽が伸びてきたところですが、2株はちょうど今が2番花の時期です。そのお話です。

花の写真は以前ブログでお伝えしましましたが、やはり花がちょっと少なく、なんかすぐ終わってしまって、心なしか元気もないようです。
6号鉢の開花株とはいえまだ若いので2、3度といっぱい花を咲かせるのは無理みたいですね。ちょっと1番花を長く咲かせすぎて剪定のタイミングが遅すぎたのかも知れません。

なかなか上手くいきませんね・・・

幸いうどん粉病はひどくないので挿し木にしてみようかと思っています。
ちなみに少し前に試した挿し木は全滅でした。今度こそ1本で良いので・・・
種プレゼントののご応募ありがとうございました。
種プレゼントのご応募ありがとうございました。
初めての試みでどうなるか心配でしたが、応募、コメントありがとうございました。


当選者
mackyさん--クレマチスアディソニー
三月うさぎさん--シクラメンシリシアム

それでは種をお送りしますので連絡先を教えてください。
以下をメールフォームか秘密コメントで連絡お願いします。
ハンドル名
メールアドレス
名前
住所
出来るだけ7/16(日)までにお願いします。

また、おきなぐささん、たままさんコメントいただきありがとうございます。余裕がありますので、もしよろしければ連絡ください。
先にコメントいただいたおきなぐささん優先でお分けします。


種についてご連絡
クレマチスの種は採播が基本です。以前ベテランの山野草の栽培家の方から、発芽率が落ちるからということで、湿らせた状態で種を頂いたことがありますので、それに習って湿らせて保存中です。湿らせた状態で郵送しますので、早めにお播ききださい。

シクラメンは5月~6月に取れたものです。
私はそのまま特に気にせず常温で保存して9月下旬に蒔いています。
大き目の駄音浅鉢に間隔を広く取って蒔くのが管理しやすいと思います。
アディソニーの2番花 2006.7.9
先日旧ブログで紹介した紫の上と同時期に剪定した、もう1株のアディソニーも開花しました。

アディソニー20060709


花色はあまり変わらないような感じですが花は小さく数も少ないのでちょっと肥料が少なかったのでしょうか少し心配です。

これから順次いろいろな花の2番花が咲くと思いますがどうなるか、期待と心配でいっぱいです。

クレマチスの香り -アロマティカ-
旧ブログで紹介したアロマティカです。
アロマティカ20060708

この品種はフラミュラ系とインテグリフォリア系の交配品種です。
フラミュラ系は芳香性がある系統として有名でこの系統に属する品種は芳香性があるものが多いようです。そのため、芳香性品種がほしい場合はまずフラミュラ系を中心に探すとよいようです。

でこの花なんですが何度か香りをかいで見ましたが、あまりよくわかりわかりませんでした。固体差なのかただ単に株に力が無いだけか?
でもなぜか花に虫がいます。香りに吸い寄せられたのでしょうか?

その他芳香性品種としてトリテルナータルブロマージナータ?もありますが、こちらはあまり元気が無く咲く気配が・・・
クレマチスの種プレゼントします。
クレマチス アディソニーの種プレゼントします。

昨日取れた種ですが全部はまききれませんので、クレマチスを種から育てたいという方がいらっしゃいましたらぜひ一緒に育ててみたいと思います。

一応旧ブログ「花と歴史の日記」に書き込んだことがある方限定とさせていただきますが、応募者が少ない場合は書き込み経験がない方でもプレゼントしますので一応コメント残してください。(ただし、今後遊びに来てくださいね)

尚、もうしばらくするとほかの品種の種も取れるかと思いますが、クレマチスの種は保存すると発芽率が落ちますので、取れた順にプレゼントします。

あわせてほかの種もプレゼントします。
ほしい方は、この書き込みをよく読み、注意事項に同意した上で、まずはコメント残してください。(複数申し込み可能です。)
7/12中締め切りで、応募者多数の場合は抽選で決定します。
プレゼントさせていただく方が決まったら送付方法についてご案内します。

プレゼント種
 ・クレマチス アディソニー(2名)
 ・シクラメン コウム(3名)
 ・シクラメン コウムピューターリーフ(3名)
 ・シクラメン シリシアム(2名)
 ・原種スイセン ロミエウシー(2名)
 ・ゲラニウム ピレニカムサマースカイズ(3名)
 ・ゲラニウム ピレニカムビルウォリス(3名)
 ・ゲラニウム プラテンセ(1名)
 ・テコフィラエア ビオリフローラ(1名)

 名称は、この名前で入手した固体から取れた種ということです。
 自然に出来た種なので、交雑の可能性があります。


(注意)
初めての経験ですのでいろいろと不手際あるかと思いますがその際はご容赦ください。
経験ある方、アドバイスしていただけるとうれしいです。
発芽率はまったくわかりません。1粒も発芽しないかも知れませんがその際はご容赦ください。
種まきについては可能な限りアドバイスしますが、まったく経験の無いものもありますのでご了承ください。

今日の作業 種取りと暑さ対策
今日は4月の下旬に購入したアディソニーの種を取りました。
アディソニーは3株あるので1株は剪定せずに残しておきました。
まだは無いかなあと思っていたのですが、一部取れかかっていたので今日とってしまいました。クレマチスの種は基本は取りまきでです。発芽まで???早くて来年の春、遅いともう1年かかるかながんばって育てたいと思います。

尚、ちょっとあまっているので旧ブログ(花と歴史の日記)に書き込んでいただいた皆様で希望の方がいらっしゃったら配布したいと思います。詳細は後日(多分明日)発表します。
(ということでこれがブログお引越しの理由の1つです。)

後は暑さ対策です。
といってもおそらく暑がるであろうミヤマハンショウズルとクロバナハンショウズルの鉢を二重にしただけです。さらに日陰に移したいのですが、あまり良い場所が無くて・・・
なんかで作らなければ
ブログ移行します。
花関係の内容についてはブログを移行しました。
今後もよろしくお願いします。